サンプル画像

還元率1.75%の漢方スタイルクラブカード!ANAマイルにも交換できる!

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

「アマゾンだと、これ・・」

「楽天だとこれ、給油はこれ・・」

 

クレジットカードをたくさん作ってみたけど、

結局管理が大変です。

やはり、1本に絞ったほうが、簡単だし、楽チン。

何よりも、ポイントを1つのカードに集中でき、ボーナスポイントをもらうメリットも大きい。

 

航空系マイルが貯まるクレジットカードより、

高還元率なのは、漢方スタイルクラブカードです!

ANAマイルへ移管可能です。

しかも、ANAカードよりも、マイル還元率が高いのは、以外と知られていない!!

 

それでは、このカードの還元率をみてみましょう。

 

JALやANA系のカードは、100円で1マイル、つまりポイント還元率は1%です。

漢方スタイルクラブカードは、100円で1.05マイル、つまりポイント還元率は1.05%となります。

ANAマイル移管手数料は無料。ANAカードよりも、還元率が高いのが特徴です!

↓↓↓

 

薬日本堂「漢方スタイルクラブカード」はJデポという支払い還元が1.75%。

2000円で7ポイントつく。

1円=0.0035ポイントなので、自分で年間クレジットカードで使っている金額を計算すれば、

ポイント還元の予測が付く。

 

しかも・・

年間ポイント累積によってボーナスポイントが付く。

これは同じ1.75%のREXカードにはない。と思う。

 

年間1,000,000円使えば、3,500point+500point(ボーナスポイント)=40,000pointになる。

年間3,000,000円使えば、1,0500point+1,500point(ボーナスポイント)=12,000pointになる。

1point=3マイルに交換可能で手数料なし。

 

たまったポイントはクレジットカードの支払いに還元できる。

年間300万使ったとして、1万2000ポイントがもらえる。

1point=5円の支払い還元。

年間300万円使ったら、6万円の支払い還元額となるのだ。

キャッシュバックのようなものだ。

 

ポイントは、カード払いの割引として使うか、AMAマイレージに交換することができる。

 

ANAマイレージへの移管は手数料無料。

年間300万円使うならば、36,000マイルに手数料無料で交換できる。

(1point=3マイルのレートで交換可能)

3,6000マイルは、だいたい東京⇔福岡を2往復してお釣りがくる。

 

ANAマイレージにポイントを交換するには、ANAマイレージクラブに事前に入会しておこう!

ホームページからも、簡単にできて、クレジットカード機能が付いていないANA MILEAGE CLUBの普通のカードが送られてくる。

もちろん、年会費・入会金などは無料だ。

anamaireji.jpg

(楽天EDYと提携しているものも選べる。)

年間300万円使い、6万円の実質キャッシュバックか、ANAの3万6000マイルへ交換か、悩むところだ。