サンプル画像

漢方スタイルクラブカードで使うnanacoを5枚貯めた。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

税金を支払うのに、nanacoにチャージして支払えば、クレジットカードのポイントを付けられる。

裏にバーコードの付いている納税書だったら、基本的にnanacoが使えるらしい。

 

セブンイレブンでは、1度に5枚までnanacoのカードは通るようなので、

普段の買い物をイトーヨーカ堂にして8のつく日に通い、合計5枚を無料発行してもらった。

 

nanacoのクレジットカードのチャージを使う。

1枚5万円チャージできるので、5枚だと、25万円までnanacoで支払える。

また、センターお預り分を使えば、5枚で倍の50万円まで支払えるようであるが、このあたりはまだ詳しく調べていない。

固定資産税など50万円程度を支払う人は、かなり(8750円分)の還元額になりそうだ。

nanaco.jpg

 

8のつく日は、無料発行。

ちなみに、8のつく日でも1日で5枚作るのはダメで、

8のつく日にカードを作りに通うことになる。最低でも1000円はその場でチャージする。そのままイトーヨーカドウで買い物をして支払えば、買い物も5%オフの割引になる。

すべてをナナコで支払わなければ5%割り引きにはならない。

1000円nanacoにチャージして、1010円の買い物をしたとして、10円を現金払いだと、5%は割り引かれない仕組みだ。

 

食品や日常生活品など、普段のお買い物を8のつく日にお試しアレ。

 

 

それぞれ、nanacoカード番号が裏面に割りふれられていて、ネット上でも残高や、付加ポイント残高が確認できる。

セブンイレブンの機械でも通せば、残高確認はできるらしい。

 

ナナコに関しては、セブンイレブンではあまり使っている人はいないが、

イトーヨーカ堂では、以外と多くの主婦がナナコで支払っているようだ。

 

やはり、前払いではあるが、8のつく日の5%オフと普段の買い物ポイントを考えたら、

お得に感じるのであろうか。

税金に関しては、現在、ほとんどすべてを銀行自動引き落しにしているが、

自動車税などはナナコ支払うことができそうだ。

 

ちなみに、国民年金もクレジットカードで支払うことができるが、ポイント還元があるかどうかは、微妙なところで

まだ調べていない。